ジスロマックでクラミジア対策

ジスロマックとはファイザー製薬から製造販売されている、細菌感染による感染症などに有効的な抗生物質になります。
系統としましては、マクロライド系で、細菌を増殖を防ぎ、高い濃度になりますと、殺菌作用として使用します。
主にクラミジア感染症に使用されており、クラミジア界ではなくてはならない治療薬となってます。
特徴としまして、服用してから長く体の中にとどまることから、症状や、個人差にもよりますが、1日1回服用して、3日ほど服用すると、7日から14日持続すると言われています。
なので、お薬を飲むのを忘れてしまった、と言った失敗がないので、安心です。
子供などにも、お薬を嫌がる子には服用回数が少ないので、処方されることが多くなってます。
クラミジアで処方された場合、1回の服用で効果が7日と言われてます。
そして、ほぼその間にクラミジアが治ると言われています。
クラミジアですが、現代病とも言われ咽頭にも感染することからオーラルセックス、いわゆるフェラチオの行為だけでも感染することもあります。
若い世代に多い性感染症ですが、ほとんどの方が感染に気付かないと言われてます。
症状が出にくく、自覚症状が無いのが原因だと言われてます。
日本で一番感染されている性病でして、ほとんどの方が感染してることに気付きません。
よって、さらに感染が拡大してしまうということになります。
症状は軽いですが、放置してしまいますと、重大な病気になったり、出産時、自然分娩の場合、生まれてくる子に感染させてしまう恐れがあります。妊婦検査時、必ずと言っていいほど、クラミジアンの検査はあります。
そこでジスロマックを処方されたりします。
妊婦でも飲める治療薬ですので、比較的安全な薬です。副作用も少なく子供にも処方されます。
クラミジアの場合、予防としてお薬を服用されている方もいます。
安全な薬ですが、全く副作用が無いわけではありません。副作用が出た場合は必ず医師などに相談してください。
アジーというジェネリック医薬品も出ています。シプラ社から発売されており、予防として使用する方にはアジーをお勧めします。
ジェネリックですので効果は同じく得られ、安価に購入できるので安心です。
女性は感染した場合症状が感じれない方が多いので、織物やかゆみ、においなど気になる方は感染症を疑ってください、そして早めの対処と、パートナと一緒に相談し、治療していきましょう。