クラミジアの症状は見逃すと大変なことに!実は自覚がないまま放置しているケースがもっとも多いこの性病、早期対処が賢明です。

クラミジア対策マニュアル【ジスロマックとクラビット】

クラミジアの症状

性感染症の中で、日本国内で最も感染者数が多いとされているクラミジア。
特に10代後半~20代にかけての感染者数が増加傾向です。
もはや他人事ではないクラミジア感染・・・

そもそもクラミジアってどんな病気なの?
そんなアナタのために、クラミジアの症状を詳しく解説いたします。

クラミジアの自覚症状

実は、ほとんどの人が「自覚症状なし」
クラミジアの症状を知らないがために、気がついていないとも言えます。
どんな症状の時にクラミジア感染の可能性があるのかチェックしてみると・・・

女性の場合

初期症状 違和感
  • おりものの量がなんだか多くなる
  • セックスするとアソコが痛い
  • セックスの時に少量の出血がある

悪化すると・・・

  • おりものが黄色っぽくなり臭い
  • おりものに血が混じる
  • アソコの周りがむずかゆい
  • 下腹部に痛みを感じる

男性の場合

痛み
  • 尿道がむずがゆい、もしくはちょっと痛い
  • おしっこをするときに少し熱い感じがする
  • おしっこした後、膀胱に違和感がある
  • 尿道から白っぽい液体状のものが出る
  • 射精したら精液に血が混じってた
  • 睾丸がはれぼったくて痛い
  • 睾丸にしこりがある
  • 太もも付け根や下腹部に痛みがある

もしかして・・・心当たりがあったりしませんか?

クラミジア検査キット購入はコチラ >>>

クラミジアの感染確率

クラミジアの感染確率はなんと50%超と言われています。
単純計算で2回に1回は感染する可能性があるということです。
コンドームを着用することで、その確率を下げることは可能ですが・・・
この感染確率の高さはよく覚えておいてください。

現在日本の高校生のクラミジア感染率は世界一 そして、恐ろしいことは、現在日本の高校生の感染率は世界一だという事です。
先進国であるはずの日本では考えにくいことですが、日本性教育協会が高校生を対象に、クラミジア感染について調査したところによると、男子高校生の6.7%、女子高生は13.1%も感染していることが判明したのです。

さらに、年齢別には一年生の女子高生は感染率17.3%、また、経験した人数が5人以上と答えた女子高生の約30%が感染しているとの事です。
ちなみに、他国の高校生の感染率は、アメリカが3.9%、スウェーデンが2.1%ですので、日本は圧倒的に高いのです。
女性の体はクラミジアに感染し易い構造

クラミジアの潜伏期間

感染してから1週間~3週間程度潜伏して、症状が出始めます。
検査をするとしても、心当たりのある性行為から少なくとも1週間ほど経過しないと、正確な結果が出ない場合があります。

クラミジア放置の危険性

女性の場合

子宮入口の管(子宮頸管)から感染し、子宮頸管炎をひきおこします。
感染したまま放置しておくと、卵管炎をおこします。
卵管の入口は腹腔内へつながっているため、そちらにもうつり、腹膜炎へと進行します。
骨盤内腹膜炎になることも。
さらに上腹部へ感染が拡がると肝臓の裏側に侵入して、肝周囲炎をひきおこします。

不妊症

薬 卵管は卵子の通り道です。
その管がふさがってしまうとどうなるでしょう?当然、妊娠したくてもしづらくなります。
すでに妊娠中の方がクラミジアになると、流産の原因にもなります。

母子感染

母親がクラミジアに感染したまま出産した場合、その子供は産道で感染する可能性があります。
赤ちゃんがクラミジア感染すると、結膜炎(確率18~50%)、肺炎(確率3~18%)になります。
また1歳くらいで急性気管支炎などの症状を繰り返す症例もあります。(確率50%近く)

男性の場合

主に尿道に症状が出ます。
尿道から膿がでることもありますが、さらっとしたものから粘りのあるものもあります。
そのような症状があっても、量が少なめなので、関心をもたず放置している人が多くいるようです。
治療せずに放置していると、泌尿器系の部位で炎症を起こすことになります。

泌尿器系の炎症①尿道炎

おしっこする時に痛みを感じる場合、ほとんどが尿道炎です。
感染して1~2週間の初期症状によくある炎症です。

泌尿器系の炎症②前立腺炎

1週間以上放置しておくと、尿道の奥へと菌が侵入してしまいます。
尿道の奥には精子に栄養を与えて成熟させる臓器・前立腺があります。
クラミジア菌が前立腺に入ってしまうとなかなか治療しづらい病気に発展してしまいます。
やっかいなのが前立腺には痛みを感じる神経があまりないということ。
悪化しやすいのです。
前立腺炎の症状はさまざまですが、絵陰部や下腹部、鼠径部、内腿などに鈍痛を感じたら、もしかして?と疑ってたほうがいいかもしれません。

泌尿器系の炎症③精巣上体炎

病原菌 前立腺からさらに奥に侵入したクラミジア菌が到達するのは睾丸(精巣)です。
前立腺炎を治療しないで放置したとします。
その菌が睾丸にまでおよび、その周囲の副睾丸(精巣上体)で炎症をおこします。
これが精巣上体炎(副睾丸炎)とよばれるもので、「睾丸が腫れた」状態です。
これはホントにバカに出来ない症状です。高熱、激痛で苦しみます。左右のどちらのみならまだマシです。
両方が炎症すると不妊症になってしまう可能性もあるので要注意です。

ピンポン感染のリスク

カップル こんなお話があります。

美奈代さん(21歳・仮名)はクラミジアにかかっていました。 いつ頃感染したのかはわかりません。美奈代さんにはちっとも自覚症状がなかったのです。
いつものように、彼氏の晴也くん(22歳・仮名)と仲良くセックスをしていました。

ある時、美奈代さんは陰部に違和感があり、こっそりネットで調べてみたところ、それこそがクラミジアの症状であることがわかりました。

晴也くんには恥ずかしくてそんなこといえません。
彼にも誰にも知られないように、こっそり薬を飲んで数日間で完治!
事なきを得ました。
晴也くんにもバレることなく、今日もラブラブです♪
めでたしめでたし。

憂鬱 いえいえ、美奈代さん?ちょっとお待ちください。
本当にそうだったのでしょうか。

実は、美奈代さんが感染したクラミジア、晴也くんにもとっくにうつってしまっていたのです!
晴也くんも美奈代さんがクラミジアの症状に悩んでいたなんてまったく知りません。
らぶらぶイチャイチャしてただけ。
せっかくクラミジアの症状がおさまった美奈代さんに、またクラミジアが移ってしまいました。とさ。

こうして、まるで卓球のピンポン球のやり取りのように、感染ラリーが続いてしまうことをピンポン感染といいます。

自覚症状がないのがそもそもの原因ですが、美奈代さんのように、1人で治療してもセックスのお相手にもうつっているかもしれない。
だから1人で治療しても、性病のうつし合いになってしまい、意味がないのです。

恥ずかしい気持ちはお察しします。
クラミジアの症状に気がついたら、勇気をだして、パートナーにも打ち明けてくださいね。
そして、一緒に治療しましょう。


また、挿入をしなくても、オーラルセックスやキスだけで感染する場合もあります。
性行為についても多様化してきて、ネットやスマホの普及により、若い人も簡単にいろいろな知識を知ることができます。
しかし、性行為とは危険も孕んでいるのだということを、今一度教育していかなくてはいけません。

クラミジアに有効な先発薬と後発薬 クラミジアの感染率は非常に高く、1回のセックスで確立は50パーセントにもなると言われています。
また性器の接触以外にもオーラルセックスなどで、喉に感染する場合があり、セックスをしていないからといって安心できるものではありません。
感染しやすい理由として自覚症状が挙げられます。

男の人の50パーセントは自覚症状がないとされており、女の人は80パーセントの人が自覚症状がないと言われています。

このため、自覚がないままセックスしてしまう事が多く、感染を拡大させてしまっている原因にもなっています。
また若い世代での感染が急速に広まっており、特に10~20代の女の子に感染が増えてきています。
性感染症予防の知識がなく、セックスを行う年齢の低下が要因とされています。
自覚症状がなかなかでないため結果的に放置していることが多く、他の性感染症の感染率が非常に高くなり、HIV(エイズウィルス)の感染は3~5倍になります。

男の人と女の人の症状の出方は異なり、男の人の場合、尿道炎や副睾丸炎などの症状がでます。
女の人の場合は、子宮頸管炎など起こし、膣の中に感染が拡大してくと骨盤内で色々な症状を発症します。
症状を放置していると、卵管炎を起こし、子宮外妊娠や不妊症の原因にもつながります。

  • ジスロマックのジェネリック医薬品
  • クラビットのジェネリック医薬品

PAGE TOP