ジスロマックは通販で購入することができます。同じ効果のジェネリック薬なら格安で入手可能。効果副作用などの紹介ページです。

クラミジア対策マニュアル【ジスロマックとクラビット】

ジスロマック

ジスロマックとはファイザー製薬から製造販売されている、細菌感染による感染症などに有効的な抗生物質になります。
系統としましては、マクロライド系で、細菌を増殖を防ぎ、高い濃度になりますと、殺菌作用として使用します。

主にクラミジア感染症に使用されており、クラミジア界ではなくてはならない治療薬となってます。
特徴としまして、服用してから長く体の中にとどまることから、症状や、個人差にもよりますが、1日1回服用して、3日ほど服用すると、7日から14日持続すると言われています。

ジスロマック そのためお薬を飲むのを忘れてしまった…などの失敗がないので安心です。
子供などにも、お薬を嫌がる子には服用回数が少ないので処方されることが多くなってます。
クラミジアで処方された場合、1回の服用で効果が7日と言われてます。

そして、ほぼその間にクラミジア治療することができると言われています。

クラミジアですが、現代病とも言われ咽頭にも感染することからオーラルセックス、いわゆるフェラチオの行為だけでも感染することもあります。
若い世代に多い性感染症ですが、ほとんどの方が感染に気付かないと言われてます。
症状が出にくく、自覚症状が無いのが原因だと言われてます。
日本で一番感染されている性病でして、ほとんどの方が感染してることに気付きません。

よって、さらに感染が拡大してしまうということになります。

クラミジアの感染力の高さ
症状は軽いですが放置してしまうと重大な病気になったり、出産時においては自然分娩の場合、生まれてくる子に感染させてしまう恐れがあります。

そのため妊婦検査時、必ずと言っていいほど、クラミジアの検査はあります。
検査でクラミジアに感染している事が判明した場合の治療において、ジスロマックは処方されたりします。

妊婦でも飲める治療薬ですので、比較的安全な薬です。副作用も少なく子供にも処方されます。
クラミジアの場合、予防としてお薬を服用されている方もいます。

安全な薬ですが、全く副作用が無いわけではありません。
副作用が出た場合は必ず医師などに相談する必要があります。

女性は感染した場合症状が感じれない方が多いので、オリモノや痒み、ニオイなどが気になる方は感染症を疑ってください、そして早めの対処と、パートナーと相談し、治療して行く必要があります。

症状の悪化を防ぐためにも早期治療が大切になってきますが、一般的に治療にはジスロマックというお薬が用いられます。
クラミジアの治療は、従来まで治療にかなりの時間を要し、服用回数の多いお薬を使って治療していくのが主流でしたが、患者さんの負担も大きく治療が続かない、続けられないというのが現実でした。
ジスロマックは、服用回数がたったの1回で済み、その効果は1週間続き、その間に治る確率は90パーセントと非常に高く、治療には有効なお薬です。

副作用も少なく、発熱や下痢、嘔吐などがあります。
妊婦が服用しても問題ないお薬なので、安全性も高いお薬となっています。
先発薬なので、薬価も高いので、使用するにはそれなりに負担がありますが、後発薬であるジェネリックのアジーというお薬があるので、薬価をかなり抑えることができます。

ジェネリックは先発薬の特許が切れてから販売されるものなので、先発薬に比べて安く購入できます。
アジーの効果や副作用は変わることがないので、安心して服用することができます。
クラミジアは感染力が強い病気なので、しっかりとお薬を用いて治療し、完治後の予防も徹底するようにしましょう。

  • ジスロマックのジェネリック医薬品
  • クラビットのジェネリック医薬品

PAGE TOP