ジスロマックは通販で購入することができます。同じ効果のジェネリック薬なら格安で入手可能。効果副作用などの紹介ページです。

クラミジア対策マニュアル【ジスロマックとクラビット】

ジスロマックでクラミジアを撃退

ジスロマックの通販方法

スマホでジスロマック通販 ジスロマックは、クラミジア治療に有効な治療薬のひとつで、通販サイトなどで購入することができます。
薬の作用時間がとても長く、服用するのは1日1回。
それを3日間続ければ、他の同種類の治療薬を7日~14日間使用した場合と同等の効果を発揮するというのが特徴です。

アジスロマイシン水和物を主成分とするマクロライド系抗生物質は、その長時間作用でありながら、副作用も非常に少なく、病院の処方でもよく出されているお薬です。

クラミジアは、特に若年層に多発している性病です。
クラミジアは早期発見・早期治療が肝心です。とはいえ、薬局やドラッグストアなどで購入できる薬ではありません。
性感染症ということで、感染していることで、直接的に性行為をイメージされることを恥じ入り、なんとなく通院が億劫になってしまうものです。

また病院にいくとどんな検査をしなくてはならないのだろうと不安に思う人も少なくはないのではないでしょうか。
病院に行くのが恥ずかしいからとモジモジしているうちに症状が進行してしまいます。そんな時に、処方箋や診断書なしで購入できる個人輸入通販がとても便利な方法といえるでしょう。

ジスロマックには、ジェネリック薬もあり、非常に安価で購入することもできます。
もちろんそちらも通販可能です。

ジスロマックを通販で購入する >>>

ジスロマックの特徴

ジスロマックとはファイザー製薬から製造販売されている、細菌感染による感染症などに有効的な抗生物質になります。
系統としましては、マクロライド系で、細菌を増殖を防ぎ、高い濃度になりますと、殺菌作用として使用します。

主にクラミジア感染症に使用されており、クラミジア界ではなくてはならない治療薬となってます。
特徴としまして、服用してから長く体の中にとどまることから、症状や、個人差にもよりますが、1日1回服用して、3日ほど服用すると、7日から14日持続すると言われています。

ジスロマック そのためお薬を飲むのを忘れてしまった…などの失敗がないので安心です。
子供などにも、お薬を嫌がる子には服用回数が少ないので処方されることが多くなってます。
クラミジアで処方された場合、1回の服用で効果が7日と言われてます。

そして、ほぼその間にクラミジア治療することができると言われています。

クラミジアですが、現代病とも言われ咽頭にも感染することからオーラルセックス、いわゆるフェラチオの行為だけでも感染することもあります。
若い世代に多い性感染症ですが、ほとんどの方が感染に気付かないと言われてます。
症状が出にくく、自覚症状が無いのが原因だと言われてます。
日本で一番感染されている性病でして、ほとんどの方が感染してることに気付きません。

よって、さらに感染が拡大してしまうということになります。

クラミジアの感染力の高さ
症状は軽いですが放置してしまうと重大な病気になったり、出産時においては自然分娩の場合、生まれてくる子に感染させてしまう恐れがあります。

そのため妊婦検査時、必ずと言っていいほど、クラミジアの検査はあります。
検査でクラミジアに感染している事が判明した場合の治療において、ジスロマックは処方されたりします。

妊婦でも飲める治療薬ですので、比較的安全な薬です。副作用も少なく子供にも処方されます。
クラミジアの場合、予防としてお薬を服用されている方もいます。

安全な薬ですが、全く副作用が無いわけではありません。
副作用が出た場合は必ず医師などに相談する必要があります。

女性は感染した場合症状が感じれない方が多いので、オリモノや痒み、ニオイなどが気になる方は感染症を疑ってください、そして早めの対処と、パートナーと相談し、治療して行く必要があります。

症状の悪化を防ぐためにも早期治療が大切になってきますが、一般的に治療にはジスロマックというお薬が用いられます。
クラミジアの治療は、従来まで治療にかなりの時間を要し、服用回数の多いお薬を使って治療していくのが主流でしたが、患者さんの負担も大きく治療が続かない、続けられないというのが現実でした。
ジスロマックは、服用回数がたったの1回で済み、その効果は1週間続き、その間に治る確率は90パーセントと非常に高く、治療には有効なお薬です。

副作用も少なく、発熱や下痢、嘔吐などがあります。
妊婦が服用しても問題ないお薬なので、安全性も高いお薬となっています。
先発薬なので、薬価も高いので、使用するにはそれなりに負担がありますが、後発薬であるジェネリックのアジーというお薬があるので、薬価をかなり抑えることができます。

ジェネリックは先発薬の特許が切れてから販売されるものなので、先発薬に比べて安く購入できます。
アジーの効果や副作用は変わることがないので、安心して服用することができます。
クラミジアは感染力が強い病気なので、しっかりとお薬を用いて治療し、完治後の予防も徹底するようにしましょう。

ジスロマック・ジェネリック

アジー ジスロマックと同等の効果をもつ後発医薬品として、アジー〔Azee〕があります。
研究開発費などのコスト削減したジェネリック薬のため、先発薬に比べ、低価格で手に入れることができます。





作用機序

アジー〔Azee〕は抗生物質です。
クラミジアなどの性感染症をはじめ、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、肺炎などの細菌感染の治療など幅広く用いられます。
有効成分のアジスロマイシン水和物は、マクロライド系抗生物質に分類されている成分です。
細菌感染の治療には私たちの免疫力が重要です。免疫が細菌を根絶やしにすれば、細菌感染症は治ります。その手助けをするために抗生物質が存在します。
私たちの細胞はタンパク質を寄せ集めたものと考えてください。心臓や肝臓、肺などの臓器はタンパク質のかたまりです。皮膚や髪もタンパク質です。
新たに細胞を作る時、タンパク質が必要となります。細菌も増殖や分裂をおこなうにはタンパク質を新たに作らなければなりません。
このタンパク質を作る器官をリボソームといいます。
ヒトと細菌のリボソームはカタチが違います。細菌の根絶やしにするには、細菌だけのリボソームを阻害する必要があります。
それができるのが、アジスロマイシン水和物という成分ということになります。
「細菌のリボソームにおけるタンパク質合成を阻害し、細菌を根絶やしにする」
これがマクロライド系抗生物質であるアジー〔Azee〕の作用です。

服用方法

症状により、服用量が異なります。
咽頭炎、喉頭炎、気管支炎など、一般的な細菌感染症には、1日1回500mg服用してください。
3日間継続して飲みます。
感受性菌に対して有効な組織内濃度が約7日間持続します。
服用して4日目に症状が悪化していると感じる場合は、薬剤が身体にあっていない可能性を考えて、医師の診断を受けるようにしてください。

尿道炎、子宮頸管炎には、1,000mgを1回服用してください。
これにより、アジスロマイシン感性のクラミジア、トリコモナスに対して有効な組織内濃度が約10日間持続します。
治療に必要な服用回数は1回となります。
服用後、2~4週間は経過観察して、完治したか検査キットなどで確認することをお勧めします。

骨盤内炎症性疾患の場合には、アジスロマイシン注射剤による治療がまず必要となります。
病院にいって診断をうけるようにしましょう。

副作用

マーガレット 副作用の例は少ないとされています。
吐き気、胃痛、下痢などの症状が出やすいので、胃腸の調子が悪い方は服用時に注意をしましょう。
発疹、発赤、かゆみなどの皮膚の症状が出た場合も、医師に相談するようにしましょう。
きわめて稀なケースではありますが、重い副作用の例として、不整脈、肝障害、血液障害などの報告があります。
薬の作用時間が長いため、服用終了後も数日間、副作用が発現しないか念のために注意をしておきましょう。

服用できない方

次の項目に該当する方は、医師に相談のうえ、服用を検討しましょう。

  • 他のマクロライド系抗生物質もしくは
    ケトライド系抗生物質に過敏症の既往歴がある方
  • 高度な肝機能障害がある方
  • 心疾患のある方
  • 高齢者の方
  • 妊産婦、授乳婦の方
  • 小児

その他効能

ジスロマックが有効なのは、主に細菌による感染症です。
マイコプラズマやレジオネラ症などにも抗菌活性を示します。
クラミジア以外の性感染症では、淋病治療にも効果があります。
とても幅広い病原微生物に作用する抗生物質ですので、クラミジア対策の用途以外にも、さまざまな症状で服用治療可能な医薬品です。

適応菌種は以下の通りです。

ウイルス
  • アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属
  • レンサ球菌属
  • 肺炎球菌
  • 淋菌
  • モラクセラ(ブランハメラ)
  • カタラーリス
  • インフルエンザ菌
  • レジオネラ
  • ニューモフィラ
  • ペプトストレプトコッカス属
  • プレボテラ属
  • クラミジア属
  • マイコプラズマ属

クラミジア・淋病ほかの適応症は、以下の通りです。

  • 副鼻腔炎
  • 深在性皮膚感染症
  • リンパ管・リンパ節炎
  • 扁桃炎
  • 扁桃周囲炎
  • 扁桃周囲炎膿瘍
  • 急性気管支炎
  • 肺炎
  • 肺膿瘍
  • 慢性呼吸器病変の二次感染
  • 歯周組織炎
  • 歯冠周囲炎
  • 顎炎

ジスロマックの有効成分について、詳細を知りたい方は『アジスロマイシン水和物とは』をご参照ください。
ジスロマックを通販で購入する >>>

ジスロマックの購入は通販がおすすめ

ジスロマックは、処方薬のため市販はされていません。
病院・クリニックなどで医師の処方にしたがって、病院内の薬局や調剤薬局で提供される医薬品です。
一般的に、処方薬に指定されている医薬品は、医師の判断で指示されるものだけに、効果は高く、また副作用などにも注意が必要といえます。

ジスロマックの場合、上記にてご紹介のとおり、副作用の例は少ない治療薬です。
クラミジアの治療を目的とする場合、病院・クリニックなどに気軽に足がむかないのが現状。特に若年層では『性病を患う』=『性行為(恥ずかしい行為)の結果』という意識が強く、人目を気にしてしまう方が多くいるようです。

誰かに知られる前に自分でなんとかしたい。と思う方がほとんどでしょう。

もちろん、医師の診断をきちんとうけて、しっかりと治療するのは望ましいことです。
診断の費用、通院にかかる時間等、また当人の精神的な負担はあるもの確か。
その負担を取り除いて、ジスロマックで治療したい。
そう希望される方には、海外医薬品の通販をおすすめします。

医薬品を海外から個人輸入することは、厚生労働省の取り決めの範囲内で認められています。

通販のメリットとして、

スマホでジスロマック通販
  • 病院・クリニックに足を運ぶ必要がない。
    (無駄な費用を削減できる。)
    (通院や待ち時間を省くことができる。)
  • 空き時間で注文可能。
    (スマホも利用できるので移動時間でも簡単に発注できる。)
  • 信頼のおける個人輸入代行で注文すれば安心。
    (受取時に中身がわからない梱包など、日本人向けに配慮されている。)
    (郵便局留などのサービスも充実。)
  • 先発薬のジスロマックだけでなく、格安なジェネリックも選択できる。

ただし、商品は海外からの空輸便のため、翌日配送など急を要する場合には不向きです。
注文から到着までに少なくとも1週間はかかるものと想定し、余裕を持って発注しましょう。

通院か通販での購入か、選択するのはアナタ自身です。
迷っている間に、クラミジアの症状が進行してしまわないよう、早めの対処をおすすめします。

  • ジスロマックのジェネリック医薬品
  • クラビットのジェネリック医薬品

PAGE TOP